元気いっぱい遊ぶために、キッズバイクを見直しました。

自転車がすぐに乗れるようになる!と話題沸騰中の「ペダルなし自転車(キッズバイク)」。公園や広場で見かけることも多くなってきました。

そんな大人気のペダルなし自転車ですが、極限まで機能を削ぎ落としたシンプルすぎるものも多く、自転車トレーニング期の子どもを持つ親としては、安全面や機能面に不安と不満がありました。

キッズバイクSPARKYは、気になる点を徹底的に見直した、まさに「かゆいところに手が届く」おすすめのペダルなし自転車です!

どうやって乗るの?「乗り方のポイント」
子育て世代の親として気になる9つのポイントを見直しました。

安全が気になる 1. SPARKYの「安全」

スピードが出たら、足だけで止められるか心配・・・

しっかり止まれる
後輪ブレーキを標準装備。

やはりブレーキはあってほしいですね!ペダルなし自転車は、足でブレーキをかけるのが一般的ですが、クツ底がものすごく磨り減って困ります…。

上手に乗りこなせるようになったら、次はブレーキの練習も始めてみましょう。

SPARKYのブレーキは、普通自転車の後輪ブレーキと同じ仕様。もちろん、お届け前に調整済みです。練習用ブレーキではなく、しっかりと止まるための、本当のブレーキです。

置き場所が気になる 2. SPARKYはキチンと

自立しないと、自宅でも公園でも置き場所に困る・・・

キチンと自立する
リアキックスタンドを標準装備。

基本的には外に出かけて遊ぶものですので、自立するスタンドを装備しました。公共の場所で倒しっぱなしにもできないし、かといって保護者がずっと持っている、という訳にもいきませんよね。

スタンドで立つと、より自転車らしく見えるので、子どもたちも喜びます。

お家での保管はもちろん、外出先でもキチンと立てることが可能。自転車を降りたらそのまま倒しっぱなし、というのは、しつけ的にも避けたいところです。

耐久性が気になる 3. SPARKYは本格派

樹脂製タイヤは、すぐにツルツルになって滑りそう・・・

屋外利用を考えた
本格仕様のゴムタイヤ

キッズバイクの主流はEVA樹脂タイヤ(プラスチックのようなタイヤ)です。EVAタイヤはパンクがなく、軽いのですが、屋外で使用していると激しく損耗してしまいます。

思いっきり遊び、兄弟姉妹で長く使うことを考えると、タイヤの耐久性は高い方が良いです。総重量は少し重くなってしまいますが、SPARKYは、しっかりとした耐久性のあるゴムタイヤを標準装備しています。

ゴムタイヤはクッション性に優れ、グリップ性能が高く滑りにくいです。軽く持ち運べるので、自転車に乗れるようになってからもアウトドア等で長く楽しめます。

手間が気になる 4. SPARKYは楽々

自分で組み立てるのは面倒。不慣れだし不安・・・

キッチリと整備された
完成品をお届けします

組み立て式のものは、手間だし面倒。不慣れだし不安・・・。そんな声にお応えして、SPARKYは組み立て済みの完成品をお届けします。

届いたら、ハンドルの向きを前に向けるだけ!もちろん、ブレーキの調整もできていますから、届いたその日に、すぐに遊ぶことができます。

乗る前の調整はしっかりと。ハンドルとサドル高の調整について

乗り心地が気になる 5. SPARKYは快適

近くの広場は、あまりキレイに整備されてないけど・・・

デコボコ道でもへっちゃら。
シートクッション

いつもの公園や広場が、しっかりと整備されていれば良いのですが、小石や起伏でデコボコしていることも多いので、シートが固すぎるとお尻が痛くなってしまいます。

「お尻が痛くなるから、乗りたがらなくなってしまった」という声もあります。そこでSPARKYは、クッション入りのシートを標準装備としました。

砂利や小石の多い公園、起伏のある広場でも、おもいっきり遊んでいただけます。

調整方法が気になる 6. SPARKYはカンタン

外出先でも簡単に、子どもに合わせて調整したい。

クイックリリースタイプ採用で
サドル高さは工具なしで調整可。

従来のボルト式から、ワンタッチでサドル調整ができる「クイックリリースタイプ」のシートピンに変更しました。

サドルをしっかりと固定するため、開閉に少し力がいりますが、特別な工具がなくても、どこでも気軽に調整できるようになりました。

乗る前の調整はしっかりと。ハンドルとサドル高の調整について

使い勝手が気になる 7. SPARKYの性能・重さ

スピードが出たら、足だけで止められるか心配・・・

高性能・本格仕様で約4.5kg。
少し重いのには理由があります。

たとえば、一般的な三輪車は6kg?8kgほどあるようなので、重さは問題ななさそうです。

SPARKYの総重量は約4.5kg。他のペダルなし自転車がおよそ3kg前後ですから、比べると1.5kgほど重くなっています。この+1.5kgは、実はすべてSPARKYの充実装備の重さなんです。最も重いのがゴムタイヤで、前輪と後輪合わせて約1.8kg。EVAタイヤが約800gですから、タイヤだけで+1kgあります。ブレーキは約365g、スタンドは約169kg、合計で約1.5kgになります。

SPARKY「+1.5kg」の理由は、「安心と楽しさを両立したから」と言えるかもしれません。

サイズが気になる 8. SPARKYの適齢

ふつうの子より背が小さいけど、大丈夫?

最小サドル高30cm。
しっかり下がるから、小さな子にも

SPARKYの標準サドルは、30cm?40cmまで調整できるので、小さなお子さまにも安心して遊んでいただけます。

対象年齢は2歳からとしていますが、しっかりと足が着くようになってから遊んでください。

サドル高の調整について

サイズが気になる 9. SPARKYオプション

背の高い子どもでも遊べるの?

身長105cm以上の子には
ロングシートオプションがお勧め。

オプションとして、サドル高が最大49cmまで伸ばせる、ロングポストシートをご用意しています。

身長が105cm以上のお子さまは、ロングポストシートをご利用頂く方が乗りやすくなります。
本体と同梱可能です。

サドル高の調整について

ご購入いただいた方から、こんな声が寄せられています。

SPARKYは発売当初から、多くのお客様の「声」を頂いてきました。これからも皆さまの声を参考にしながら、改良を続けて参ります。

多くのお客様から寄せられたご意見・ご感想を取りまとめたものを掲載しています。
実際のレビューは、以下の商品ページよりご確認ください。

「2歳8ヶ月の子どもに購入。数時間で乗れるようになり、今では上手に乗りこなしています。もう少し早く買っても良かったかも。」「面白いくらいにバランスが取れるように。人気があるのもうなずけます。」
「孫へのプレゼントに購入しました。作りがしっかりしていて、安心です。」「ゴムタイヤで、スタンド付きでキチンとしたブレーキも付いて、さらに組み立て済み。といったらSPARKYしかないでしょう!」
「クリスマス直前にも関わらず、間に合うように発送してくださいました。対応が丁寧で感激しました!」「「調整部分が硬い」というレビューに心配してましたが付属の工具を使って説明書の通りにすれば女性の力でも簡単に調整できました。」
「子どもが小さいのでブレーキは握れませんが当分は出番がなさそうなので大丈夫。そのうち握れるようになると思うので問題なしです。」「自転車と同じゴムタイヤ、ブレーキ、スタンドが付いているので、プラスチックの多い他の製品よりも多少は重いですが、十分に満足できる商品です。」

一番有名なペダルなし自転車を買って気付いたことがあります。

実は、店長イシダは、一番有名なペダルなし自転車を買ったことがあります。
非常によかったです。

買ったのはウチの子供が2歳4か月の時。
当初は慣れないためヨロヨロと倒しながら歩き進む程度でしたが、徐々に慣れ、
4か月も経つと両足をあげてスイ~っとすべるように走れるようになりました。


3歳になる頃には、長さ50mほどの堤防の坂道を足をあげて下れるようになりました。
きっとこの頃にはもう、補助輪なしの自転車にも乗れていたと思います。


3歳6か月で自転車を買いました。

最初から躊躇なく補助輪なしです。

初日と2日目は車体の感覚に慣れるためペダルを外して乗せましたが、スイスイ走ってました。違和感が全くありません。

3日目にペダルを付け、練習開始。
たった2~3回走っただけで乗れました。スゴイ!

そんな優れもののペダルなし自転車ですが、実際に間近で触れている中で気付いたこと、「もっとこうだったら」と思うことを踏まえて改良することにしました。それが、SPARKYです。

ペダルなし自転車のある生活を送ったからこそ気付くことができた様々なことをぎゅっと詰め込んだオススメのランニングバイク、スパーキー。

三輪車や補助輪付自転車をご検討の方、
ぜひ、このペダルなし自転車を買ってみてください。


2歳中頃から乗ることで、バランス感覚を身に付けることができ、補助輪なしの自転車への移行も非常にスムーズです。

店長イシダの息子は2歳中頃からキッズバイクに乗り、3歳中頃には、練習30分で補助輪なし自転車に乗れるようになりました。


本当におススメです!

SPARKY スパーキー

キッズバイク、ペダルなし自転車など、呼び方は様々ですが、いずれの商品も、「楽しく元気に、そして安全に、自転車に乗れるようになって欲しい!」という思いは同じです。

SPARKYは、実際にペダルなし自転車を購入して感じた「もっとこうだったら良いのに」を詰め込みました。

より安全性に、より機能的に。そして、安心と楽しさが両立できることを目標に企画した商品です。他社の製品に不安がある、という方にもきっとご満足いただける製品ですので、ぜひこの機会にお買い求めください!

Amazon商品ページへ

楽天市場商品ページへ

ご不明な点がおありですか?よくある質問を確認する

仕様

大きさ 長さ: 約85cm、幅: 約37cm
フレーム ハイテンスチール
ブレーキ ハンドブレーキ(後輪のみ)
車輪サイズ 12インチ
ハンドル高さ 約53~60cm
サドル高さ 約30~40cm
※別売りのロングサドルを使用することで約49cmまで延長可能
重量 約4.5Kg
ブレーキ: 約365g、スタンド: 約169g、タイヤ: 約1.8kg
製造国 中国
組立・整備 日本

製品についての注意事項

  • 組立て済みですが、商品到着後にハンドルの向き調整が必要です。
    > 調整について
  • SPARKYは道路交通法上の遊具に該当し、公道では使用できません。
  • ご使用の際は必ずヘルメット・プロテクター等の防具をご着用ください。また、坂道や悪路での走行はお止めください。
  • この商品は中国直輸入品です。
    極まれに微かなキズや凹みが見られる場合がありますが、使用に差し支えない程度のキズ・凹み等はご容赦ください。
  • デザイン・仕様等は予告無く変更する場合があります。

よくある質問

レビューに「ハンドルが簡単に曲がった」とありますが、大丈夫でしょうか。

改善しました!
頂戴したご意見を元にハンドルの固定金具部分を見直し、よりしっかりと固定できるように改善しました。

現在販売しております製品は、しっかりと、それでいて簡単に調整することが可能です。

レビューを書かれたお客様に確認したところ、ハンドルを固定するボルトの締め付け不足が原因とわかりました。

今回のレビューを受け、商品に添付の説明書に、「ボルトの先端が、ナットから5mm程度出るくらい強く締め付けてください。」と補足を追加いたしました。

また、ご乗車の際には、ボルトが緩んでいないかご確認の上、ご利用頂きますようお願い致します。

付属のスパナが使いにくい場合は、市販のスパナ(13mm)をご用意ください。少し高価ですがラチェットレンチやインパクトドライバー(電動ドライバー)があると便利です。

※当店では、より安心してご利用頂くため、ハンドルを固定するボルトとナットは、すべて日本製のものに変更しております。

小学生の子どもがいますが、自転車の補助輪がまだ取れません。練習用にスパーキーを検討していますが、小学生でも乗れますか?

お子さまの体格、身長によっては乗れるかと思いますが、多くの場合、小学生の体にとってSPARKYは小さすぎると思います。

私には5歳の息子(標準的な体格)がおりますが、別売の「ロングポストシート」サドルを、ほぼ一番高い状態に調整して、ちょうど良い高さです。

すでにお持ちの自転車から、補助輪とペダルを取って、練習に使われる方が良いかもしれません。

ストライダーは重量3kgですが、スパーキーが4.5kgと重いのが気になります。

SPARKYは、ブレーキやゴムタイヤなど、重さのあるものを装備しているため、その差分として1.5kgほど重くなっています。

私の子ども達もそうですが、店頭に来られるお子さまを見ていましても問題なく扱えていますし、一般的な三輪車が6kg?8kg程度とされていますので、この重さが幼児にとって決定的な負担になるとは思っておりません。

ハンドルとサドルの高さ調節の範囲を教えてください。

ハンドルの高さの調整範囲は、約53cm?60cm、サドルの高さの調整範囲は、約30cm?40cmです。

サドルは、別売の「ロングシートポストサドル」を使用すれば、高さ約49cmまで高くすることができます。

他社製のブレーキ付きのペダルなし自転車に、ブレーキが飾り程度でしかないものがありますが、スパーキーのブレーキはしっかり効きますか?

ご安心ください、しっかり効きます。

SPARKYのブレーキは練習用ではなく、止まるためのブレーキですので、通常の自転車と同様、しっかりと止まることができます。

当店では、全車組立済みで販売しておりますが、組立時にブレーキ調整も行っており、ブレーキレバーを目一杯に握ると、後輪がロックするくらいに調整しています。

クリスマスや誕生日のラッピングはお願いできますか?

大変申し訳ございませんが、ラッピングはお請けしておりません。

誕生日プレゼントなので、誕生日当日に届けて欲しい。

配達日の指定は、ご注文の際に承っております。

しかしながら、交通事情や祝祭日などの事由で、ご希望に添えない場合もございます。クリスマスや誕生日など、贈りたい日が決まっている場合は、事前にお手元に届くよう、配達日をご指定頂きますようお願い致します。

配達は、西濃運輸さんにお願いしておりますが、一部地域については日曜祝日に配達できない場合がありますので、ご注意ください。お届け先の地域が日曜祝日に配達可能かどうかは、西濃運輸さんに直接お問い合わせください。

クリスマスシーズンの配達について

クリスマスの時期は年末と重なっていることもあり、各社とも遅配などトラブルが増えますので、早めにお手元に届くようご注文ください。

その他のご質問は、メールにてお問い合わせください。メールアドレス:info@sparky-bike.com

会社情報

社名 株式会社 サーチライト
英名: SEARCHLIGHT CO.,LTD.
所在地 〒612-8373 京都府京都市伏見区毛利町60-3
連絡先 TEL: 075-601-8820 / FAX: 075-601-8820
info@sparky-bike.com
営業時間: 12時~18時
定休日: 水、日、祝
代表取締役 石田 剛
創業 2004年12月
法人設立 2017年10月
事業内容 キッズバイク SPARKY(スパーキー)の企画・販売
オリジナル商品の企画・販売、ほか

その他の取扱商品